勃起薬を選ぶ前に簡単に勃起の仕組みを学んでください

300種類の中から精力剤を厳選!

WHITE BLUE
このサプリメントの飲用で、女の子も悶絶する!女性を絶頂させる、青と白のペニス覚醒サプリメント!! クリニックに行こうか迷っている・・・とにかく、コンプレックスを克服したいあなたに!!
BIG FACTORY
まさに本物といっても過言ではない陰茎増大方法!チントレでもなくサプリでもなく「水」!事前に溶かした状態で摂取できるからナノレベルで浸透!元某有名AVメーカー独自制作していた商品が遂に限定一般販売開始!

性力剤について記事一覧

勃起薬を探す時に、初めての購入なのに、お徳用などたくさん量が入っているのを買うのは間違いです。もちろん、一粒あたりの勃起薬としては安くなるのですが、あなたの身体に合わない勃起薬の場合は、余った分がムダになってしまうからです。最初はとにかくたくさんの種類を試して、自分の身体にあったものを見つけて行く様にしましょう。そして、自分の身体に良く効く勃起薬を見つけたら、配合成分を控えておき、その組み合わせが...

58歳になり初めて精力剤を飲んでみました。10年前の精力に戻りたいとはいいませんが、せめてもう少しなんとかならないか?というのが本音でした。3回に1回は妻とのセックスでも射精することはできませんし、何回も中折れ状態になります。セックスで射精ができると役割を果たした達成感からほっとします(笑)。同年代の方の話を効くと、すでに40後半から精力剤を飲んでいる方もいますし、まったく夫婦の夜の生活がないとい...

精力剤はいつ飲んでも良いと思っていませんか?お薬と違い、いつ飲んでも良いのですが、その効果を最大限に発揮できる飲む時間帯というのがあるのです。それは男性ホルモン、成長ホルモンが分泌される夜寝る前と翌日の午前中です。逆に飲んでもあまり期待ができないのは、午後とか夕方です。この時間帯を変えるだけでも実感できたという方もいらっしゃいます。また錠剤を飲んで体内に吸収されるのは約1時間程度かかりますので、性...

本来は精力剤(ED治療薬)とお酒は薬が効き過ぎる場合があるので控えてくださいというのが鉄則です。バイアグラなどにも注意として、お酒を飲んで服用すると成分が効き過ぎる場合がありますと記載されています。これはあくまでも推奨している方法ではありませんので、オススメはできませんが、ED薬だけでは勃起しないという方に試せる方法があります。それはお酒を多少飲んでED薬を半分に減らして見るという方法です。お酒を...

精力剤の入手方法ED治療薬(精力剤)の購入を考えた時には、主に5つの方法があります。1.病院やクリニックで処方箋をもらって入手病院やクリニックでED治療薬を処方してもらう場合は、近所に泌尿器科、またはED専門の治療院があればよいのですが、わざわざ出向く面倒な点がありますね。また、直接先生と話すのは恥ずかしいという男性もいらっいます。病院やクリニックの良いところは、しっかりと先生に診断してもらえるこ...

カベルタはインド製のバイアグラのジェネリックED薬です。ランバクシー・ラボラトリーズ社はジェネリック医薬品の巨大なシェアを握っている会社であり、全世界でもベスト10以内に入るほどの巨大な会社です。世界中7ヶ国に製造工場があり、医薬品も150ヶ国以上で販売されている製薬会社です。カベルタの有効成分はバイアグラと同じシルデナフィルです。カベルタの服用方法や効果もバイアグラの注意事項を守ると良いでしょう...

漢方の精力剤は昔から根強い人気があります。漢方と言うと「体によさそう」「効きそう」とイメージが強いからかもしれません。さらに、漢方なら副作用もなく安心と思っている方も多いのではないでしょうか?実は漢方にも副作用は存在します。なぜ漢方が副作用がないと言われているかと言うと、漢方の世界ではそもそも「副作用」という概念がないのです。副作用は体がこれからよくなる前の好転反応として考えられえいるからです。例...

世界的に有名な勃起治療薬と言えばご存知バイアグラです。バイアグラと同じような作用をもたらすものとして「シアリス」「レビトラ」があげられます。過去にこのような勃起ED剤を飲まれた事がある方は、医師の方から副作用のご説明を聞かれたかと思います。個人差はありますが、薬には副作用というものが存在しています。全員が副作用に苦しむという事はありませんが、データー的には全体の30%程度の方が副作用の症状が現れる...

食品にも何かが配合されてあるかパッケージの後ろ側にきちんと記載がされていますね。同様に精力剤も配合成分がきちんと書かれているのです。あまりじっくり見たことがないという方もこの成分表の見方を覚えるだけで自分の体質に合っている精力剤を最短で見つけられますので、覚えておいて損はありません。まず精力剤のボトルの裏側には配合成分として、成分が羅列されていると思います。この書いてある順番が非常に大切で、配合量...

海の龍とも言われる「タツノオトシゴ」。精力のつく食べ物として重宝されてきましたが、昔に比べると個体数が減ってきていると言われており、非常に希少価値の高いものになっています。タツノオトシゴは、日本のほとんどの海に生息していますので見ることができます。このタツノオトシゴは、乾燥させたのち粉末にしたものを漢方薬や精力剤の成分となっています。タツノオトシゴ自体の栄養価は、豊富なタンパク質とアミノ酸でできて...

今や男の救世主と呼ばれるED剤。たまにしかセックスをしない方にとってはとても頼りになるものです。飲めば副作用は個人差がありますが、70歳まででしたら70%の確率で勃起に至ります。70歳を過ぎてしまうと、ED治療薬を使用しても勃起率はかなり低くなってしまいます。勃起不全(ED)の疑いがある場合はED専門のクリニックに行かれる事をオススメします。総合病院の泌尿器科や内科でも診察を受けられない事もないの...