勃起薬を選ぶ前に簡単に勃起の仕組みを学んでください

300種類の中から精力剤を厳選!

WHITE BLUE
このサプリメントの飲用で、女の子も悶絶する!女性を絶頂させる、青と白のペニス覚醒サプリメント!! クリニックに行こうか迷っている・・・とにかく、コンプレックスを克服したいあなたに!!
BIG FACTORY
まさに本物といっても過言ではない陰茎増大方法!チントレでもなくサプリでもなく「水」!事前に溶かした状態で摂取できるからナノレベルで浸透!元某有名AVメーカー独自制作していた商品が遂に限定一般販売開始!

中高年の為の性力アップ術!記事一覧

弱った精力を全て取り戻すことはできませんが、他人と比べて10歳以上若く精力を保つ方法はあります。精力が落ちて気力もなくなるのが55歳頃の年齢です。55歳というと定期的に奥さんとセックスをしている人は約10%と言われています。まだそれでもセックスに関心があれば良いのですが、ほとんどの方がセックスへの興味そのものを失っています。まだやる気があるのに勃起しないという方は、血流がうまく流れていないことによ...

若い頃は女性をガツガツ攻めていても、加齢とともに下半身に元気がなくなり、激しいセックスがだんだんとできなくなってきます。男性が歳をとるとパートナーもある程度の年齢だと思いますので(例外もありますが・・・)次のセックスの段階へと進む時がきたようです。男としては勃起と挿入にばかりこだわってしまいがちですが、女性は必ずしも、挿入を望んでいる訳ではありません。女性は男性との素敵な時間を過ごして愛を確かめ合...

中高年になるとジョギングやウォーキングで日々の健康増進をされている方も多いですね。これは健康にはもちろん、男性の下半身にもとても大切なことなのです。毎日続けるだけで健康になり精力アップにもなるのですからやらない手はありませんね。では、なぜジョギングが精力アップに良いのかご説明いたします。まず陰茎は長時間椅子に座っている状態があまり良くありません。サラリーマンでデスクワークが中心という方は特に注意が...

長年連れ添ったパートナーとはマンネリのセックスは仕方がない事かもしれません。まだ夜の生活があれば良い方という方もいます。しかし、幸せな家庭生活を築く上ではお互いの愛情を確かめ合うセックスは非常に重要なものです。欧米諸国では年齢を重ねてもセックスはできるかぎり一生するものという考え方があり、精力が低下しても愛情を確かめ合う方法で夫婦の愛情を確かめあっています。日本では、精力が落ちた、勃起しないからも...

男性も40代になると、若い頃のような精力はもうありません。性行為も1回できればという感じになってきます。20歳、30歳、40歳の女性は男性に求めていることも違いますし、それに応じた性行為というのが必要となってきます。それには40代の女性の体を知る必要があります。40代の女性は20代、30代と比べると一番性欲が旺盛な時期と言えます。男性ですと20代、30代の方が精力も性欲もありますが、女性は40代が...

ネバネバ食品を食べていますか?ネバネバ食品に代表されるのは「納豆」ですね。日本の朝食には欠かせない食べ物ですね。精力アップにはこのネバネバ食品こそ大切なのです。納豆以外のネバネバ食品は山芋やモロヘイヤ、オクラ、めかぶです。このネバネバ食品を一度に取れる最強の方法が、これらをドンブリに盛り付けて醤油を垂らして豪快に喰らう方法です。このスタミナ丼を食べれば、精力がグーンとアップすること間違いありません...

最近はバイアグラなどのED剤のおかげで、歳を重ねても下半身が元気な高齢者が多くおります。また銀行への貯蓄高も多く、経済的に余裕のある高齢者も増えています。裕福で時間があまっており、ED剤を飲んで下半身が元気となれば、行くところはひとつしかありません。そう「風俗」です。風俗業界も最近は若い世代が減って、逆に高齢者をターゲットとしたサービスを展開しています。この高齢者向けの風俗はいくつかメリットがあり...

男でしたら、ED薬をパートナー知られたくないという気持ちが働いてこっそり飲んでいるという方もいると思います。まだ付き合い始めて日が浅かったりした場合は言いにくい関係もあるかと思います。しかし、ED薬をパートナーに知らせることは時に命が救われることもあることを覚えておきましょう。もし、あなたがED薬を飲んでいることを告げずに、セックスの途中で具合が悪くなりしゃべれない状況になった場合、駆けつけた緊急...

精力とはつまり、「男性ホルモン」の活性化、分泌量を増やすのが一番良い方法です。男性ホルモンとはテストステロンと呼ばれ、毎日ごく微量がペニスの睾丸で作られて分泌されています。男性ホルモンを増やす一番良い方法は、運動や筋力トレーニングをすることで分泌量が増えることが研究の結果判明しています。ただし、筋力トレーニングはやりすぎてしまうと逆効果となってしまいますので、ここでは、毎日の生活をエクササイズと捉...

以前、チョコレートで精力アップという記事をご紹介しましたが、今回はココアを飲んで精力アップというお話です。チョコレートもココアも、同じくカカオを原料としており、このカカオの作用が精力アップにはとても良いのです。カカオの成分としては、タンパク質、ビタミン、亜鉛やミネラルを豊富に含むことです。亜鉛やビタミンは下半身にとって大変役に立つ成分です。チョコレートとは違い、暖かいココアを飲めば体も温まりますし...

日頃から「運動をしている」「ジムに通っている」「意識して歩くようにしている」と答えた男性は、見た目も若くたいへん活気にあふれています。エクササイズの効力は見た目だけでなく、運動をしている男性はED(勃起不全)になりにくいとの研究結果が出ています。これは海外の研究機関が10年間に渡り統計をとって調べた結果です。運動と聞くと苦手と思ってしまう方も多いのですが、中高年、高齢者の方の運動はハードに行う必要...

ストレス・イライラは下半身に多大な影響を与えているのはご存知でしょうか?あまり溜めすぎると心因性の勃起不全を招く結果となります。ストレスは人の正常な自律神経をかき乱して混乱させます。この自律神経は「交感神経」と「副交感神経」の2種類があります。普段、人間が昼間行動しているときは交感神経が活発に働いていいます。夜自宅に帰りリラックスしているときや夜間は副交換神経に切り替わるのです。通常は交感神経→副...

男性の50歳は下半身にとって大きな曲がり角を迎えていると言ってよいでしょう。健康面でも肥満や高脂血症、糖尿病、血圧の問題を抱えている人も多くなってきます。体力的にはまだまだ精力と体力がある年代ですが、一度健康面で体調を崩してしまうと一気に精力がなくなる年代でもあるのです。「糖尿病の薬を飲み始めてから一気に精力がなくなった」「血圧の薬を飲んでから精力が衰えた」など、様々な病気が引き金となって精力が落...

中高年になると、セックスは疲れる、面倒、性力がない・・・などなど、いろいろな理由をつけて遠ざかってしまいますが、人生を健康的に過ごすためにもセックスは必要なものです。40歳〜50歳なら週2回、50歳〜60歳なら週1回、70代でも週1回程度を目安にするとよいでしょう。男女問わずセックスをすると体内のホルモンの分泌が活発になりますから肌のツヤや気力も湧いて元気になれるのです。特に男性の下半身は、使わな...

チョコレートは甘いから体に良くないのでは?と思う方も多いですね。確かに糖分が高い食べ物ですが、1日に1枚の板チョコ程度なら、健康にも良いとも言われています。チョコレートにはカカオが含まれていますが、このカカオが血流量を増やす働きがあるとヨーロッパの食品安全機関が正式に認めたのです。さらに、チョコに含まれているフラバノールこそが血流促進の効果があるのです。チョコはカカオが有名ですが、実はこのフラバノ...

精力アップ方法には時間のかかるもの、お金がかかるものがたくさんありますが、いつでも誰でもできる精力アップ方法をお教えします。それは、ウォーキングです。近所に出かけるときはいつも自転車という方もその時間を「歩く」ことに変えるだけで精力アップの可能性があるのです。では、なぜ歩くだけで精力がアップしてしまうのか?ご説明したいと思います。男性の睾丸は袋に覆われていて体外にあります。これはなぜかと言うと「精...