勃起薬を選ぶ前に簡単に勃起の仕組みを学んでください

海綿体注射とは勃起が長く続くと聞きましたが本当でしょうか?

海綿体注射とは勃起が長く続くと聞きましたが本当でしょうか?

海綿体注射はペニスの海綿体へ血管拡張剤と呼ばれるものを注射します。主にプロスタグランジンや塩酸パパベリンと呼ばれる薬剤を使用します。

 

この海綿体注射は海外では認可がされていますが、現在の日本では国の許可が降りていない為、お医者さんでの保険が効かない為、全額自己負担治療となります。

 

注射後は約10〜15分程度で勃起持続時間は通常3〜4時間持続します。病院で注射をしてもらった後は自分の意思とは関係なく勃起が始まっていきますので、恥ずかしいのですが勃起状態で病院を出ることになります。

 

高い確率でほぼ100%強制的に勃起状態、半勃起状態にさせることが可能です。しかしながら海綿体注射はリスクがいくつかあります。

 

3時間〜4時間後でも勃起状態が収まらなくなる場合があります。

 

これを持続勃起症と言いますがガチガチの勃起が4時間以上続く状態を言います。

 

持続勃起症になってしまった場合はお医者さんで海綿体内に溜まっている血液を抜いて、血管収縮剤を注入して勃起力を弱める処置をします。

 

ほとんどの場合はこれで勃起状態は収まりますが、最悪の場合は海綿体へ直接メスを入れて血液を抜く作業をします。

 

このようなリスクを考えると海綿体注射は一般的な方法でないのは理解できます。最後に費用ですが、初診料や診察料を含めてだいたい1〜3万円になります。

 

多くの病院やクリニックでは初回の診察時のみ海綿体注射を行い、後は自己責任において自宅でご自身で注射をすることも多いようです。

 

いずれにしましても患者の自己責任が伴いますので、ED治療薬が効かない方の為の最後の手段と思っていた方が良いでしょう。

300種類の中から精力剤を厳選!

WHITE BLUE
このサプリメントの飲用で、女の子も悶絶する!女性を絶頂させる、青と白のペニス覚醒サプリメント!! クリニックに行こうか迷っている・・・とにかく、コンプレックスを克服したいあなたに!!
BIG FACTORY
まさに本物といっても過言ではない陰茎増大方法!チントレでもなくサプリでもなく「水」!事前に溶かした状態で摂取できるからナノレベルで浸透!元某有名AVメーカー独自制作していた商品が遂に限定一般販売開始!